偏りやすい私が偏らないようにしていたのに偏る事になったのは

おはようございます!

今日は私がなぜリトルサイエンティストが好きなのか?についてです(^^)

自分を通してお客様に色々な製品を使う責任が私にはあります。

美容師としての責任重大!大きな部分だと思っております。

なので、幅広く、色々な物を試したいし、感覚を研ぎ澄まして、自らの髪で試す事も大切にしたいですし、色々な髪や、考え方の方がいるので、色々なモノゴトを知る必要があります。

その時に気をつけてきたのが、幅広く試していく事でした。

色んな考えの人がいて当たり前、色んな髪の人がいて当たり前。

なので、好き嫌い、自身の得意不得意を無視して、ありとあらゆる講習に行きまくった過去があります。

その頃に色々と考え感じだすわけです。

あれ?なんだろう。

正しい知識、誠実な会社、楽しさ…

美容業界って、すごくグレーな所が多い…?

いや、グレーは良い意味となると好きな表現だから、あれかな、ブラックか…反射させて白く見せてるブラックだ…。

中でも、難しい言葉並べて…あれ?美容師が掘り下げきれなさそうな所をあれして○カにしてる会社あったかも???

美容師になりきれない自分がずっといたので(元お客様と言った方がしっくりくる)

と、だんだんと自身のフィルターも細かくなって行きます。そして、偏りたくない私が偏りざるを得なかったのか!なぁんだっ!となります。

なので、私は薬剤に関しては、幅広く使いつつ、ランキングが代わりゆくスタイルでいたいなぁと思っております!進化したいので!

そしてその、薬剤の進化スピードが早すぎて、全然追いつけきれていないのがリトルサイエンティストです。その講師の方々の脳内もまたどうなっているのやら!!

CMCもリトルサイエンティスト、ケラチンも。

美容師さんの殆どが知っているのに、会社によって仕入れない謎←答え知ってからはもはや謎では無くなったが…

私が騙されたら、大切なお客様が盛大にだまされちゃうので、責任はとても大きいですからね。私はいつでも研ぎ澄ましているのです、その会社の目的はどこにあるのか?に。

それと、記憶力が悪いと見せかけて、意外と多角的に考えられるのは、遠い昔の記憶が自らの脳内に統計とデータが保存されていて、突然ポッポッと出てきては、点と点が繋がるのと、運が非常に良いので色々と知れる訳であります。

なかなか知れない裏側を知ることが出来るわけですが、じゃあ、その良くなかった事や、嫌な思いをした事を、ただ言うだけからは、ここ2年ほどで成長致しました。

逆手にとることを閃いたわけで。

って、私はリトルサイエンティストの社員さんでもなんでもないのですが(笑)

というのも、こんなにも素晴らしい知識と知恵を、無償の愛で生み出し続けて分け与えてくださり続ける方々と。

わかりやすく反対に、自社の、いや、きっとそれは自己の利益が1番という方々がいたら、それはもう、浮き彫りになってくるわけですよ、それぞれが。

それを運良く(人によっては運悪く(笑))目の当たりにした私としては、ただの立川の1人の美容師の恩返しのつもりですが、日本中に、世界中に広めたい、そんな幸せが詰まっているんですよね!

例えるなら…そうだなあ…

その、逆の方々の、例え。

カンニングして、大事なテストかなんかに受かって、すごく名が知れて、そのうち、自力じゃそれ以上いけない壁が…そんな事件をものすごい確率で目の当たりにした私なわけです。

そんなわけで、やっぱりものづくりというのは、結局は人の手からうまれるものなので、その人の思いはのって、私達の元へ来るのだなぁと改めて思いました。

そういった部分を、ずっと感じて行けたら良いなぁと思うし、もっと言葉にできて伝えていきたいです。

SNSやブログだとなんとなくマイルドに書いて伝わりにくいのですが、直接お会いできた方にはストレートに喋っておりますので、是非ご来店の際にはお尋ねください(笑)